--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2007’01.21・Sun

ギターについて

先日久しぶりにギター(テレキャスター)の弦を張り替えてみました。
前に張ってから、1年以上はたっていたと思います。
ちょっとつま弾いてみました。
やっぱり弾けません。
だいたい、2弦と3弦だけ短4度(というのか?)になっているから、混乱する。

ギタリストはすごいよ。
ベースに比べて弦はすぐだめになるから、張り替える頻度は高いだろうし、しかも弦は6本。
やっぱ、ものぐさの俺にはむかね。

だけど、そんな私もギターは3本持っています。
いや、会社に転がしているサイレントガットを入れると4本か。
でも、ほとんどがケースの中に入ったまま家の片隅に転がっています。
もったいないですね。

AFLAC

スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorieアイルトン

新たに、Soundコーナーを作成しました。
聴きたい曲がありましたらアップロードしますので、
BBSでもBlogのコメントでも好きなところにリクエストを書いてください。



>>管理人さん、
アドバイスありがとうございました。
それから、Soundコーナー作成に当たり、少々いじらせていただきました。変だったら直していただければうれしいです。
何しろ、初心者以下ですので。

申し訳ありません。m(_ _)m


トラックバック(0) コメント(1) TOP
Categorieアイルトン

2007’01.04・Thu

曲紹介です

先日スタジオ録音した曲の一部です。
テストでUpLoadしますので、視聴してみてください。
エンコは128kbpsのmp3ですので音はあまりよくありません。

256ぐらいでFullUpできるようにしたいのですが。
お知恵ください。


共犯者
上手く再生できない場合は、右ボタンをクリックして、ファイルに保存後再生してください。

トラックバック(0) コメント(10) TOP
Categorieアイルトン
Genre音楽 Themeロック

また、例年のごとく、今年も新年を迎えることとなりました。
ただ、例年と違うことがひとつあります。
それはBRINKS最年少の私でさえ今年で40才を迎えることになるということです。
40才、四十、四十路…親父バンドの大会に出る権利は既にゲットしていましたが、「まだ俺は違うゼイ」と鼻で笑えていた日々とももうおさらば。
後はハマショーの歌にありますが、「40回目の誕生日に・・・」、
ま、そんなことは実際ございません。頭を打ち抜く銃も入手不可能でございます。


で、毎年、オリジナルの曲を作ってみたいと思うのですが、どうしてもできません。なぜなら、いくつか理由があるからです。なぜなら私は、
? ドラムがたたけない。
? ギターが弾けない。
? 歌が下手。
の三重苦。

しかし、もっとも大きな理由はいまさらそんな歌詞を書けばいいのか皆目検討がつかないからです。
四十路にもなって、青春を謳歌しても仕方がないし、愛だの恋だのかくのもこっぱずかしいし、サラリーマン哀歌を書くのもネクラーな感じだし。やっぱり、僕にとっては非常に大きなK2よりもチョモランマよりも高い壁に感じてしまいます。

そんな私が新年の計は元旦にありということで、宣言します。





今年こそは、オリジナル曲を書きます。



きっと。



たぶん。






メンバーの誰かが。






じゃ、そいうことで。

追伸、
管理人さん、ご面倒をおかけしますが、今年もよろしくお願いいたします。
m(_ _)m

トラックバック(0) コメント(1) TOP
Categorieアイルトン

2006’12.23・Sat

沖縄にて

どうも、ベースのタカシです。

12月18日から21日までの3泊4日間、仕事で沖縄に行ってきました。
僕は飛行機が大嫌いで、陸続きは絶対に新幹線を利用します。←JRに感謝
職場の連中にもその辺はよく啓蒙済みなのですが、この仕事に関しては許してくれません。
「じゃあ、船で行く?もちろん移動時間は勤務時間にはならないよ。」
彼らは、鬼です。悪魔です。ひとでなしです。
沖縄へは新幹線はなく(JR九州の方、沖縄までトンネル掘って新幹線通してください。←マジで)飛行機に乗れない体に鞭打って、何とか福岡空港から旅立ちました。ケバだった神経をANA機内放送8chの落語で何とか鎮め、手は汗でべたべたになるほど合掌を続け、1時間30分、高度10000mの旅を何とか乗り越へ、沖縄へ到着。
大体、一般人をそんな高いところに連れて行くシステムが気に入りません。
高度6mぐらいで飛んでくれれば、私でも(たぶん)平気なのでしょうが。
10000m、外は氷点下何十度?以前海外で隔壁が破れて、乗客全員が冷凍になって墜落した事故も記憶に新しいです。
いやー、最近はまってるスーパーナチュラルよりよほど恐ろしい。

沖縄では天気はあまりよくなく、ずっと曇りか雨でしたが、気温は20℃前後。
風が吹くと若干肌寒いぐらいで、とてもすごし易い感じです。
福岡では秋口ぐらいでしょうか。
しかし、現地の人曰く。
現地の人、「最近、寒いんです。」
私、「へ?…確かに沖縄にしては涼しいですよね。」
現地の人、「こんなに寒いのはまれです。」
私、「...」
その後、外で目撃したものは、私は目を疑った。
・毛糸のマフラーをしたおばちゃん?
・フルフェースの毛糸のマスクをした人?
それはもしかしてファッション?の訳ないよな、やはり防寒?
恐るべし、日本で唯一雪の降らない県、沖縄。
人々の感覚も南国仕様です。

でも、食べ物はおいしゅうございました。 ^^
オリオンビール、泡盛、ゴーヤチャンプル、ソーミンチャンプル、ラフテー、ステーキに鉄板焼き。
そして、その中でもひときわ際立ったのはうみぶどう。すばらしい食感でした。

飛行機にさえのらなくていいのであれば、沖縄はとてもいいところです。それから仕事もなければね。

おみやげですか?
もちろんありませんよ。仕事での滞在ですから。


トラックバック(0) コメント(4) TOP
Categorieアイルトン
Genre日記 Theme日々のつれづれ

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。